ビースタイルと共同開発した店舗とスタッフの自動マッチングシステムがリリース


位置情報に特化したソーシャルメディア解析エンジン「T-Rexa(トレクサ)」と「ナイトレイGISメッシュデータ」を開発・運用している株式会社ナイトレイ(東京都目黒区、代表取締役 石川豊)は、主婦に特化した人材サービスを展開する株式会社ビースタイル(東京都新宿区、代表取締役社長 三原邦彦)が本日リリースした新サービス「店頭支援ラウンダーサービス」に対して、クライアント店舗と主婦スタッフの自動マッチングを行うシステムを提供致しました。

・主婦10万人と全国店舗を自動でマッチング~ 位置情報システムで店頭支援の訪問コスト50%削減~(ビースタイルプレスリリース)
http://www.bstylegroup.co.jp/news/press/news-791/

このシステムにより、スタッフ手配工数の大幅な削減やスタッフの移動時間・交通費を削減に貢献しており、1件訪問当たりのコストは自社営業社員と比較して最大50%の低減が可能となります。
これらの一部を弊社のロケーションビッグデータの取り扱いやジオコーディングのノウハウを活用することで実現しています。


■株式会社ビースタイル <http://www.b-style.net/>
2002年創業。働きたい主婦に対して就業支援を行い、約11年間で生み出した主婦の雇用数はのべ3万人。女性がそれぞれの価値観、ライフスタイルに合わせて働ける社会の実現に向け、派遣・在宅・エグゼパートなど、様々な人材サービスを提供している。