富士山世界遺産登録記念の公式企画ページ「富岳3776景」が1月23日(木)より公開されます


株式会社ナイトレイ(本社:東京都目黒区、代表取締役:石川 豊)が技術協力している富士山の位置情報付き写真を投稿・閲覧するキャンペーンサイト、「富岳3776景(ふがく さんななななろく けい)」が1月23日(木)が公開されます 。
投稿された写真の掲載状況は、2014年2月22日(土)〜23日(日)に開催されるインターナショナルオープンデータデイ※1や、2月23日(日)に開催される「富士山の日」の記念式典※2でも紹介される予定です。

富岳3776景
http://fugaku3776.okfn.jp/

主催:静岡県、山梨県
技術協力:ナイトレイ
サーバー協力:NTT Communications、一般社団法人オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン

静岡県記者提供資料
山梨県記者提供資料

富岳3776景

「富岳3776景」では、以下の3つのデータを使用します。

・オープンデータ
既存のデータとして、静岡県が公開している富士山ビューポイントを使用いたします。
http://udct-data.aigid.jp/dataset/shizuoka013

・twitter投稿データ
キャンペーン専用のハッシュタグ、〜〜を付けて投稿されたデータを自動で取得し、検閲後にサイトに表示いたします。また、ナイトレイが保有するソーシャルメディア解析エンジンT-Rexa(トレクサ)で収集した富士山に関係する画像データが表示されます。

・ユーザー投稿データ
投稿ページから富士山画像を位置情報付きで投稿することが出来ます。投稿されたデータは検閲後にサイトに表示される他、キャンペーン終了後皆様の財産としてオープンデータ化されて保存されます。

ナイトレイでは今後も独自に解析・保有している地域情報データベースの利用シーンを増やしていくことで、観光の促進や地域経済の活性化につながる社会的な価値提供にもチャレンジしていきます。

※1 … インターナショナルオープンデータデイとは、世界中の国や都市などの公共機関が取り組んでいるオープンデータ政策をサポートし、公共データ利用を促進するための世界同日開催のイベントです。
『International Open Data Day 2014』

※2 … 静岡県・山梨県では、富士山の美しい景観や富士山に関する歴史及び文化を後世に引き継ぐことを期する日として、2月23日を「富士山の日」とする条例が制定されています。
2013年より「富士山の日」制定を記念して静岡県・山梨県合同の式典が開催されており、2014年で2回目となる今回の式典は、富士山が世界遺産に登録されてから初の式典となります。

『静岡県/富士山の日』
『山梨県/富士山の日』