横浜インターナショナルオープンデータデイ2014に当社ブース出展が決定


2014年2月22日(土)横浜市で開催される横浜インターナショナルオープンデータデイ2014にて、官民連携によるオープンデータ活用事例として当社が開発や技術協力を行っている「富岳3776景」を紹介することが決まりました。
当日はブース出展とアイディアソンでのライトニングトークが予定されています。

internationalopendataday2014

【イベント概要】
イベント名:横浜インターナショナルオープンデータデイ2014
開催目的:横浜開港の地「大さん橋」から世界最先端のIT国家・日本のハブとなる 「データ・ポート横浜」を世界に発信
イベントURL:https://www.facebook.com/events/284858265001523/
イベント紹介記事:http://www.hamakei.com/headline/8587/

日時:2月22日(土) 10:00〜18:00
場所:横浜港大さん橋国際客船ターミナルCIQプラザ及び周辺地域(マリンタワー、横浜市立中央図書館等)
主催:横浜オープンデータソリューション発展委員会、横浜オープンデータデイ実行委員会
共催:横浜港大さん橋国際客船ターミナル指定管理者 相鉄企業株式会社
後援:横浜市、神奈川県、マイクロソフト、NTTデータ

【イベント詳細】
横浜オープンデータソリューション発展委員会では、世界中の国や都市などの公共機関が取り組んでいるオープンデータ政策をサポートし、公共データ利用を促進するためのイベント「インターナショナルオープンデータデイ」に参加します。
2014年2月22日(土)に世界で同日開催される「インター ナショナルオープンデータデイ」は、昨年は世界102地域、 国内8地域で開催されました。今年はそれ以上の参加地域 が見込まれ、国内だけでも約30地域が参加します。
当日は、産・官・学・民、さまざまな立場の方々がオープンデータを通じて街や地域と向き合い、仲間を作り、新たな一歩を踏み出す機会です。各地の関心や社会課題などに応じて、公共データを活用したアプリケーション開発や、データの発掘・公開、可視化や分析などを行います。
公共データを社会課題の解決や街づくり、ビジネスなどに幅広く活用していくきっかけにしていきましょう。

・What’s International Open Data Day?
http://odhd14.okfn.jp/

世界中で70を越える都市がエントリーし、日本では横浜の他、 札幌/東京/千葉/名古屋/京都/鯖江/会津若松/青森など 現在24都市での開催が予定されています。以下のサイトに開催 都市のリストがあります。

http://okfn.jp/2014/01/16/iodd2014-2/

http://wiki.opendataday.org/2014/City_Events

昨年度のopen data dayで各地で行われたイベ ントの模様。
http://odhd13.okfn.jp/