富岳3776景がアーバンデータチャレンジ東京2013にて銅賞を受賞しました


2014年3月1日(土)に東京大学にて開催された「アーバンデータチャレンジ東京2013 Final ステージ」にて静岡県・山梨県と共同運営している富士山写真共有サービス「富岳3776景」がアプリケーション部門で銅賞を受賞いたしました。

富岳3776景はサイト開設後約1ヶ月間で1000件以上の投稿が集まっており、富士山の観光プロモーションとオープンデータ(富士山写真)の募集という2つの目的を達成している事例として評価いただきました。また、2014年2月下旬の雪害発生時には災害情報の投稿機能を追加し情報が集まったことで、有事にも活用できる可能性が示された点も評価いただきました。

当社としては今後もこれまで培ってきたロケーションデータの収集や解析、データマネジメントのノウハウ、学術研究領域との接点などを活用できる分野の一つとして、オープンデータの推進や行政とのコラボレーションによる新しい取り組みにも積極的にチャレンジしていきます。

【イベント概要】
アーバンデータチャレンジ東京2013 Final ステージ
「地域の課題解決を助ける作品大集合!—最優秀は誰の手に?みんなで選ぶ最終審査会—」

日時:3月1日(土) 13:30-18:20
場所:東京大学駒場第Ⅱキャンパス(生産技術研究所内)An棟2階コンベンションホール
主催:社会基盤情報流通推進協議会、東京大学空間情報科学研究センター「次世代社会基盤情報」寄付研究部門

【イベント詳細】
公式サイト:http://aigid.jp/GIS/udct/2013/index.html
Facebook:http://www.facebook.com/UDCT2013
Ustream:http://www.ustream.tv/channel/udct2013-final

IMG_8344

IMG_8380

IMG_8381

IMG_8335

2014-03-03 11.17.49