データエクスチェンジコンソーシアムにて「移動と位置情報」分科会を提案


2014年8月21日(木)、デジタルハリウッド大学 駿河台ホールにて開催された『第3回 データエクスチェンジコンソーシアム(DXC)全体会』に弊社代表石川が登壇しました。

来月初旬より、15種の分科会に分かれて本格的に研究活動や実証実験を行うにあたり、当社は「移動と位置情報」分科会におけるリーダー企業として、ナイトレイの保有するデータセットの紹介や研究テーマの提案を行い分科会の参加企業・メンバーを募りました。

当日のイベントは、各業界の垣根を越えて各社の保有データの開示やデータ活用手法の研究を積極的に進めようという意欲のある民間企業や研究機関の方々が参加されており、データの実践的な活用や課題の解決が更に進みそうだと予感させるイベントでした。

当社としては、「移動と位置情報」分科会の運営や研究活動を中心に、ディスカッションやアイディアソン/ハッカソンを行いながらビジネス課題やニーズの確認、分科会内でのデータエクスチェンジや独自データセットの作成を通して先進的なデータ活用ノウハウの研究や具体的なビジネス課題の解決を目指していきます。

20140821_写真_編集済み

【関連リンク】

データエクスチェンジコンソーシアム公式ホームページ
http://www.data-xc.jp

データエクスチェンジコンソーシアム全体会案内
http://www.data-xc.jp/index_seminor.html