データエクスチェンジコンソーシアム年度末報告会に当社代表が分科会リーダーとして登壇


2015年3月16日(月)、デジタルハリウッド大学 駿河台ホールにて開催された『データエクスチェンジコンソーシアム(DXC)分科会年度末報告会』に実証系分科会リーダによるパネルディスカッションに当社代表石川が登壇しました。

2014年9月より、100社以上の参加企業が15種の分科会に分かれて企業間のデータ交換やデータ活用を目指した研究活動・実証実験を行ってきたなか、当社は「移動と位置&都市ビッグデータ」分科会におけるリーダー企業として「顧客セグメント」「ライフログ」分科会のリーダー企業とパネルディスカション形式で登壇しました。

当日のイベントではコンソーシアム内での分科会活動報告だけでなく、コンソーシアム外でのデータ活用ビジネスにおいて著名な方々の講演もありました。実践的なデータ活用の人材育成やビジネス事例創出などのテーマにおいて、可能性や次の課題が見えてコンソーシアムの次年度への期待がより高まるものでした。

本年度コンソーシアムでの活動を通して、当社で持つソーシャルメディア解析データが位置情報ビジネスだけでなく、消費者行動やライフログなどのテーマを起点にした課題にも有効活用され、様々なビジネスに活用されると改めて感じさせるものした。今後も拡大していくコンソーシアムでの活動で得た知見やより充実させた解析データで、さまざまなビジネス課題の解決に取り組んでいきます。

 

【関連リンク】

データエクスチェンジコンソーシアム公式ホームページ
http://www.data-xc.jp

データエクスチェンジコンソーシアム全体会案内
http://www.data-xc.jp/index_seminor.html