『ガイアの夜明け』のインバウンドビジネス特集でinbound insightが紹介されました


昨日放送されたガイアの夜明け(テレビ東京)の第682回『”お国柄”に商機あり! 〜訪日外国人の新たな攻略法〜』で当社と当社の訪日外国人解析ツール『inbound insight(インバウンドインサイト)』が紹介されました。

ii画面

番組内ではナイトレイが外国人旅行者の国別の行動傾向や感情を調査できるツールを開発していることや、ツールによりオニツカタイガーの店舗がタイ人に人気だという事実を確認したり、ブランドオフ様との取り組みとしてinbound insightをビジネス上どのようにご利用いただいているのかがわかりやすくまとめられていました。

放送された映像は、テレビ東京ビジネスオンデマンドよりご覧いただけます。(要会員登録)

【日時】2015年9月15日(火)22:00~
【メディア】ガイアの夜明け(テレビ東京)
【番組テーマ】”お国柄”に商機あり! 〜訪日外国人の新たな攻略法〜

【概要】
・訪日客の行動を「見える化」
東京・渋谷のITベンチャー企業「ナイトレイ」は、今年から訪日旅行者の行動を「見える化」するサービスを始めた。対象は、中国・台湾・香港・韓国・タイという5つの国と地域。旅行者がSNSに投稿した内容から、訪れた場所や行動を分析して地図に表示する。例えば、「中国人は有名ラーメン店でランチを食べ、そのまま周辺の店に買い物に出かけるケースが多い」といった、具体的な動きが分かるように示すのだ。さっそく、このサービスを利用したいという企業が現れた。ブランド用品の販売を手掛ける「ブランドオフ」。外国人の行動を把握して、どのようにビジネスに生かすのか?その現場を追った。

ナイトレイオフィス

ナイトレイのオフィス風景

inbound insightでは各国の外国人旅行者がどこにいて何をしているのかを表示可能です

inbound insightでは各国の外国人旅行者がどこにいて何をしているのかを表示可能です

約1000社が利用

現在1000社以上にご利用いただいています

inbound insightを用いて訪日外国人の動向をみて戦略を議論している様子

inbound insightを用いて訪日外国人の動向をみて戦略を議論している様子

inbound insightで外国人の多いエリアを確認している様子

inbound insightで外国人の多いエリアを確認している様子

inbound insightの記事一覧