【ナイトレイ】ソーシャルネットワーク上で共有されている位置情報データ2011年7月分の解析結果レポートを発表


現在、株式会社ナイトレイでは、ソーシャルネットワーク上で共有されている位置情報データ(以下、GEO-ACTIVITYデータ)に注目しており、GEO-ACTIVITYデータ解析ツールT-rexa(トレクサ)の開発を進めております。(9月末リリース予定)
今回は開発中のT-rexa(トレクサ)を利用して2011年7月分のデータ解析を行いましたのでその一部を発表いたします。

GEO-ACTIVITYの多いプレイス
・カフェ ソラーレ リナックスカフェ 秋葉原店
・ヨドバシカメラ マルチメディア梅田
・代々木オクトーバーフェスト
・さいたまスーパーアリーナ
・つくばエクスプレス 秋葉原駅

位置情報をシェアするユーザの特性からやはり秋葉原や電気店は多い傾向が見られます。
またイベント会場等の特別な場所なども多い傾向が見られます。
さいたまスーパーアリーナでは7/24に行われた「水樹奈々 Live Journey 2011 さいたまスーパーアリーナ」が圧倒的な数でした。

コンビニ比較 *セブンイレブンを100%とした場合の比率
・100% セブンイレブン
・ 73% ファミリーマート
・ 41% ローソン
・ 16% サークルKサンクス
・ 13% ミニストップ

これはコンビニの売上高&シェアランキングとも一致しており予想通りの結果となっています。
曜日別では土曜日が最も多く、時間帯では昼の12時台が一番多い結果となっています。
位置情報シェア時のコメントとして「ガリガリ君」「アイス」というキーワードが多く投稿されており、夏のコンビニの目玉商品が伺えます。また「ビール」「たばこ」「コーヒー」というキーワードも多く投稿されていることからコンビニで位置情報をシェアするユーザ層が見えてきそうです。

電気屋比較 *ヨドバシカメラを100%とした場合の比率
大型家電ショップとして有名なヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ビックカメラ、ケーズデンキを比較してみました。
・100% ヨドバシカメラ
・ 52% ヤマダ電気
・ 50% ビックカメラ
・ 47% ケーズデンキ
結果は上記の通りです。ヨドバシカメラがトップで、ヤマダ電機、ビックカメラ、ケーズデンキの2倍になっていました。
曜日別で見た場合はいずれも土曜日が最も多く、火曜日が一番少なくなっています。この傾向は家電量販店に限らず他のジャンルのプレイスでもよく見られる傾向です。
個別の店舗で見ると、
 ・ヨドバシカメラ マルチメディア梅田
 ・ヤマダ電機 LABI 新宿西口館
 ・ビックカメラ 有楽町店 本館
 ・ケーズデンキ 東京ベイサイド新浦安
が各店舗のトップになっています。 特に「ヨドバシカメラ マルチメディア梅田」は全プレイスの中でも人気のプレイスです。

【会社概要】
会社名 : 株式会社ナイトレイ
所在地 : 〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-10-9 東信青葉台ビル6階
代表者 : 代表取締役社長 石川 豊
設立日 : 2008年10月9日
事業内容:スマートフォンアプリ事業、Webサービス事業
URL   : http://nightley.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
TEL  : 03-6416-3523
E-mail: pr@nightley.jp
担当:石川、猪口