ナイトレイ、香港のSNSデータ解析企業Social Media Broadcast(SMB)と業務提携


株式会社ナイトレイ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石川豊、以下ナイトレイ)はSocial Media Broadcasts(SMB) Limited (本社:香港、代表取締役:CHRISTOPHER WONG、以下SMB)と業務提携したことを発表いたします。

スクリーンショット 2016-01-19 10.54.09

「Klarity(クラリティ)」のログイン画面


訪日外国人旅行者の行動解析サービス「inbound insight(インバウンドインサイト)」を基軸としたロケーション×SNSのデータ解析ツールを提供しているナイトレイは、世界中で15億人以上が利用する主要SNS(Facebook, Google+, Instagram, Pinterest, Twitter, Youtube, Sina Weibo, Tencent Weibo, Youku, LINE, WeChat)の投稿データの解析ツール「Klarity(クラリティ)」を運営するSMBと業務提携することで、各国ごとに現地のSNSユーザと企業(ブランド)アカウントとのコミュニケーション実績や認知状況と、実際に日本を訪れている外国人旅行者の動向の比較分析が可能となります。
これにより、弊社クライアントはインバウンド対策を実行する上での戦略立案、実行、測定のための裏付けデータの量と質が強化され、集客や販売促進などのコミュニケーション戦略全般をより効率化することができます。

まず、第一弾としてデータ解析ツール「Klarity(クラリティ)」を、ナイトレイの「inbound insight(インバウンドインサイト)」を導入しているクライアントに対して2016年1月20日より提供開始いたします。
この業務提携によりナイトレイとSMBは、訪日外国人の行動分析やマーケティングおける共同ソリューションを提供することで、インバウンド対策が必須となってきている民間企業や自治体に対して、データ分析を中心としたアプローチで各社の課題解決を支援して参ります。

■「Klarity(クラリティ)」のサービス概要
「グローバル対応・使いやすさ・低価格」をコンセプトに開発され、ソーシャルメディアマーケティングにおいて重要な「解析」と「競合分析」を一つのプラットフォームで解決するオールインワンツールです。
ソーシャルメディア上のインサイトデータを、検知、収集、セグメント化するための独自の解析エンジンを備えており、世界中ので発生している大量のSNSデータを効率的に収集してウェブツールとして提供します。

■「Klarity(クラリティ)」の特徴
「Klarity(クラリティ)」は、主要SNSの公開されている情報を独自のインターフェースにて一括で管理ができるツールで、国別やSNS別での解析だけでなく、各SNSを横断した形での解析も可能です。
また、100を超える分析機能により、デモグラフィック解析、エンゲージメント解析、インタラクション解析、投稿内容解析、拡散解析といった解析を、パフォーマンス指標、シングルデータ分析、複数ベンチマークといったグラフや数値の可視化により簡単に実行できます。
このように、「Klarity(クラリティ)」を使って簡単に各企業やブランドのソーシャルメディア上の評判や活動状況を分析すうことで、SNS運用やそれに伴う販売促進活動をより円滑かつ具体的で効果的なアクションを実行可能になります。

■「Klarity(クラリティ)」で解析可能なSNS
Facebook(14億ユーザ)
Twitter (3億ユーザ)
Instagram (3億ユーザ)
Pinterest (7000万ユーザ)
Google+ (11億5000万人ユーザ)
Youtube (10億ユーザ)
Wechat (4億5000万ユーザ)
Sina Weibo (6億ユーザ)
Tencent weibo 5億ユーザ)
Youku (5億ユーザ)
LINE (5.4億ユーザ)

■ 会社概要
会社名  株式会社ナイトレイ
代表者  代表取締役 石川 豊
URL   http://nightley.jp
所在地  東京都渋谷区桜丘町8-17 シャレー渋谷A-101
事業内容 位置・移動データ解析事業

■ 本件に関するお問い合わせ
担当者 筑波
メール info@nightley.jp

inbound insightの記事一覧