日経産業新聞にinbound insightの最新動向が掲載されました


2016年3月11日(金)、日経産業新聞23面に当社の訪日外国人行動解析サービス「inbound insight(インバウンドインサイト)」についての最新動向が掲載されました。

日経産業新聞 20160311

記事では、ArcGISを手がけるESRIジャパンとの提携による『メッシュ型インバウンドデータ』のリリースや、国内SNS分析サービスの大手企業データセクションの子会社であるソリッドインテリジェンスとの提携などが紹介されています。

ESRIジャパンとの協業により、当社の訪日外国人の解析結果データがArcGIS上で簡単に利用できるデータセットが提供されることで、ArcGISユーザ企業は訪日外国人の滞在場所や国別の傾向を参照した上で、出店計画・人員配置・販促活動などをより戦略的に実行することが可能になります。また、ソリッドインテリジェンスとの協業では、両社の強みを活かし、ナイトレイのSNS解析データや解析ツールだけでなく、分析のコンサルティングやレポーティングまでのサービスをワンストップで提供することが可能になります。

また、当社ではGIS領域やSNS分析領域の企業だけでなく、政府や観光業界とも提携をしてinbound insightの新プランを近日公開予定です。ご期待ください。

inbound insightは無料プランもございますので、ご興味のある方は下記リンクをご覧下さい。
http://inbound.nightley.jp

==============================================
掲載メディア:日経産業新聞 日刊

発行日:2016年3月10日(金)

掲載面:23面
==============================================

inbound insightの記事一覧