「月刊プロパティマネジメント 2016年7月号」にてinbound insightが掲載されました


2016年7月1日発売の雑誌「月刊プロパティマネジメント 2016年7月号」にて、訪日観光客によるSNSへの投稿から、行動場所・口コミ内容・国籍・性別・移動経路などインバウンド・マーケティングの際に必要となる情報を可視化して提供できるツールとして、当社サービス「inbound insight(インバウンドインサイト)」が掲載されました。

IMG_20160704_100550

2ページに渡り、「inbound insight」の説明や活用事例について掲載されています

「月刊プロパティマネジメント」は、不動産ビジネスの最新動向や、不動産ビジネスにおける専門性の高いマネジメント情報を提供する月刊誌です。

「月刊プロパティマネジメント 2016年7月号」では、[今からでも間に合う「インバウンド・マーケティング」入門]部分で「訪日観光客マーケティングはSNS分析から始める」と題して、「inbound insight」を用いたインバウンド・マーケティングの進め方について説明されています。
また「inbound insight」の説明に加え、各プランの紹介、「inbound insight」の業界別の具体的な活用事例に関しても多くの情報が掲載されています。

ぜひお手に取ってみてください。

■ 掲載情報
タイトル:月刊プロパティマネジメント(7月1日発売)
[特集]需要多様化・変化でマーケットに新局面 訪日客が押し寄せる商業・ホテル不動産戦略

出版社:綜合ユニコム株式会社
発行日:2016年7月1日
掲載面:34~35ページ

関連リンク:http://www.sogo-unicom.co.jp/property/mag/201607.html

inbound insightの記事一覧