『INBOUND JAPAN 2016』の凸版印刷ブースにて、ナイトレイが紹介されました。


 

7/20(水)〜7/22(金)開催の「INBOUND JAPAN 2016」の凸版印刷ブースにて、ナイトレイと「inbound insight(インバウンドインサイト) 」が紹介されました。

現在ナイトレイは株式会社凸版印刷とその子会社である株式会社マピオンと協業し、「旅道(たびどう)」(凸版印刷)と「inbound insight 」のタッグによる総合インバウンドソリューションの提供や、「loghouse」(マピオン)と「inbound insight 」のデータ連携を開始しています。ナイトレイは訪日外国人のSNS解析結果データにより、WEB調査やアンケート調査だけでは把握しきれない訪日外国人の動向を捉えるためのエビデンスデータ提供を担当しています。

 

凸版印刷とナイトレイの協業イメージ

凸版印刷とナイトレイの協業イメージ

 

凸版印刷ブースの様子

凸版印刷ブースの様子

INBOUND JAPAN 2016』は、増加する訪日外国人によって国・自治体・企業がインフラやサービス体制への課題を抱える状況を踏まえて開催された、BtoB専門展示会です。インバウンド市場開拓のための最新情報や知見、ノウハウが一堂に会し、来場者数20,000人を見込む大規模なイベントとなっています。

【イベント概要】

========================================================

【公式HP】

INBOUND JAPAN 2016

【開催日】

2016年7月20日(水)〜7月22日(金)

【会場】

東京ビッグサイト 西3・4ホール

(東京都江東区有明3-11-1)

【主催】

日経BP社

http://corporate.nikkeibp.co.jp/

【共催】

ジャパンショッピングツーリズム協会(JSTO)

http://jsto.or.jp/

【後援】

国道交通省観光庁

総務省

農林水産省

経済産業省

日本政府観光局(JNTO)

【協力】

日本経済新聞社

テレビ東京

========================================================