ナイトレイ、独自のロケーションデータ解析技術を活用したポケモンGOの人気スポットとレアポケモン出現情報「Pokémon Go Insight」を公開


ナイトレイでは、独自のSNSロケーションデータ解析技術を活用した「Pokémon GO」に関する人気スポットとレアポケモン出現情報の解析結果を表示する「Pokémon Go Insight」を公開いたしました。

Pokémon Go Insight
http://pokemongo-insight.com/

pokemongo-insight

このサービスでは日本でのアプリ配信後、日本全国でポケモンに関する投稿が多かった施設と、場所ごとにどんなポケモンが話題になっているのかを確認することができます。

Pokémon GO」はNiantic Inc.(ナイアンティック)が配信する位置情報とAR(拡張現実)を利用したモバイルアプリです。
配信開始1週間以内に全ての国や地域のダウンロードランキングで首位を獲得し、日本でも7月22日に配信されて以来、「Pokémon GO」をめぐる事件や話題がニュースになるなど、とても注目されています。

ユーザーによる「ポケモンが今どこに出現しているのか」を地図上で可視化するサービスや、ポケストップ(ゲーム中でアイテムの得られる施設)のリストを提供するサイトも公開され、TwitterなどのSNSへも現実世界の「どの場所」でどんなポケモンが目撃されたのか、珍しいポケモンをどこで捕まえたかなどがアプリ配信開始以降、日々投稿されています。
しかし、実際にどのポケモンが日本のどのエリアで捕まえられたり、目撃されているのか、場所に関するこれまでの実績がわかるような情報はまだあまり十分とは言えません。
そこでナイトレイでは、実際にどのような場所で「Pokémon GO」に関するSNS投稿が行われているのかを解析し、投稿の多い場所や珍しいポケモンがどこで話題になっているのかを解析して提供するチャレンジを開始いたします。

7月29日時点での「Popular Spot(人気施設ランキング)」では珍しいポケモンが出現するらしいと話題になった愛知県の「鶴舞公園」やミニリュウの巣とも呼ばれている東京都の「世田谷公園」などがランクインしています。
また、地図上のポイントにマウスを置くと施設名が確認できます。

まずは「Pokémon GO」についての全国的な傾向を公開いたしましたが、今後は各地方ごとの人気スポットや投稿内容などのより詳しい解析結果を公開していく予定です。
ナイトレイでは、ポケモン解析以外にも訪日外国人旅行者の動向解析サービス「inbound insight(インバウンドインサイト)」やロケーションビッグデータ活用コンサルティング等のロケーションインテリジェンス事業を行っています。ロケーションデータに関するニーズがありましたら、お気軽にご相談ください。

人気施設ランキングの記事一覧