ナイトレイ、「モバイル空間統計」を組み合わせたサービス「統計データプラン(昼間)」に加え、新たに「統計データプラン(夜間)」をリリース


株式会社ナイトレイ(東京都渋谷区、代表取締役:石川豊、以下ナイトレイ)は、株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(東京都港区、代表取締役社長:大竹口勝、以下ドコモ・インサイトマーケティング)と協業し、ナイトレイが提供するSNS解析データを利用した訪日外国人解析サービス「inbound insight(インバウンドインサイト)」上「統計データプラン」に、新機能「夜間データプラン」を追加。9月28日より提供を開始いたしました。

モバイル空間統計×inbound insight

【サービスの概要】

inbound insight 統計データプラン」は、SNS解析では推測することが難しかった訪日外国人の都道府県別の分布傾向や増減傾向を、「モバイル空間統計」の訪日外国人に関する人口統計データを利用してわかりやすくビジュアライズして提供する有料サービスです。

統計データプランではこれまで昼間(14時台)の滞在に関する統計データを提供することで、多様な分析ニーズにお応えしてまいりましたが、「昼間は観光に来てくれるが、宿泊はしない」などの滞在単価のバラつきにお悩みを持つ、自治体、企業のインバウンド対策担当者様より、夜間データ分析のご要望を数多くいただいておりました。

「統計データプラン(夜間)」は、夜間(4時台)の「モバイル空間統計」データを基にしており、「宿泊」という高単価の消費行動を実際にしている外国人観光客の行動エリアが判明することで、効果的な出店計画やリソースの最適化等、より戦略的なインバウンド対策が立案可能になります。

inbound insight 統計データプラン(夜間)

inbound insight 統計データプラン(夜間)

【価格】

月額10万円(税抜)

【特徴】

対応国籍:50カ国以上
表示期間:1ヶ月単位、12ヶ月間
更新頻度:1ヶ月毎
表示機能:マップ表示、グラフ表示、地域ランキング表示
データダウンロード:不可

【inbound insight(インバウンドインサイト)について】

ナイトレイが提供する「inbound insight」は、Twitter等のSNS上に公開されている投稿内容を大規模にリアルタイム解析することで、行動場所やクチコミ・国籍・性別・周遊ルート等をデータベース化し、ASP型分析ツールや解析結果データを提供するサービスです。これまで把握することが難しかった訪日外国人観光客の行動傾向や嗜好性を明らかにし、日本中のインバウンド関連ビジネスやインバウンド向けの小売・観光業・地域活性化などを含めたマーケティング・ビジネス戦略策定をビッグデータの提供と解析で強力にサポートしております。

株式会社ナイトレイ
2011年1月創業。場所や店舗の情報に特化した独自のSNS解析エンジンの開発と「inbound insight」等のデータソリューションを提供し、ロケーション×ソーシャルの分野で独自のビッグデータや活用ノウハウを保有するベンチャー企業。訪日外国人観光客のデータ解析以外にも、地方自治体の観光イベントや野外音楽フェスのイベント効果分析、商業施設の店舗開発やリスク検知、都市計画に関わる解析データ提供・分析サポートなど様々な領域においてデータ活用をサポートしています。

【モバイル空間統計について】

ドコモ・インサイトマーケティングが提供する「モバイル空間統計」は、株式会社NTTドコモの携帯電話ネットワークの仕組みを使用して作成される人口統計情報です。国内人口は性別・年齢層別・居住地域別、訪日外国人は国別の人口構成を日本全国1時間ごとに知ることができます。

株式会社ドコモ・インサイトマーケティング
主にリサーチ事業、コミュニケーションサービス事業およびエリアマーケティング事業を展開し、生活者に密着したモバイルの特性を最大限活用したリサーチやプロモーションを提供しています。dポイントクラブ会員約5,400万人の顧客基盤と、インテージの情報活用ノウハウの融合により、圧倒的な規模と品質を備えたサービスを、生活者と企業に提供します。
http://www.dcm-im.com/

inbound insightの記事一覧