電気通信大学主催、データーアントレプレナープログラム集中講義実践論で当社代表石川が講師として登壇しました


2016年10月17日(月)、国立大学法人電気通信大学が主催するデータアントレプレナープログラム集中講義実践論で「ロケーションデータ分析事業」の講師として当社代表石川が登壇しました。

当社代表石川が講義をする様子

当社代表石川が講義をする様子

今回の講義には、データサイエンスによる事業及び経営を志す約30名の電気通信大学や他大学の学生および企業研究者様にご参加いただきいただきました。
講義内容として、当社代表石川が当社のビジョンや成り立ちを始め、「inbound isnight(インバウンドインサイト)」のサービス内容やデータを活用したビジネスの実践事例についてご紹介しました。
講義終了後には、聴講者からの活発な質疑のほか、当社より受講生に対して、データアントレプレナーとしてビジネスの現場で必要となる実践手法や注意点についての考察を自由記述形式でまとめる課題を課し、評価を行いました。

参加者の方からは講義後も質問が相次ぎました。

参加者の方からは講義後も質問が相次ぎました。

◇ 講座の概要 ◇

データアントレプレナープログラム集中講義実践論

【担当講座】
E5 「ロケーションデータ分析事業」

【日時/場所】
10月17日 18:30~21:30
電気通信大学 東地区 新C棟1階 講義室にて

【プログラム/講師】
E1 10/05 「データサイエンス論」   清洲正勝 研究員
E2 10/06 「アントレナーシップ論」   安部博文 特任教授
E3 10/12 「IoT時代のビジネスモデル創造」 ソニー株式会社 島田啓一郎
E4 10/13 「スポーツのデータ分析」    西野順二 助教
E5 10/17 「ロケーションデータ分析事業」 株式会社ナイトレイ 石川豊
E6 10/19 「データ分析に関わる取り組み」 富士ゼロックス株式会社 鈴木真琴
E7 10/20 「現実解としてのAIビジネス戦略」     ソフトバンク株式会社 立田雅人 、菅野亮
E8 10/24 「データ活用から変革への取り組み」 株式会社富士通研究所 丸山文宏
E9 10/26 「ビッグデータ活用の具体事例」  株式会社日立製作所 前田章
E10 10/31 「データ分析実践手法」  株式会社リクルートコミュニケーションズ 早川敦士
(敬称略)

【主催】
国立大学法人 電気通信大学 産学官連携センター
URL:http://www.sangaku.uec.ac.jp/
———————————————————-
当社は今後も、外部企業、団体が主催する講演の依頼を受けることで、「inbound insight(インバウンドインサイト)」を中心としたロケーションインテリジェンス事業について積極的に情報発信する取り組みを行ってまいります。

最新情報は、当社のニュース記事や「inbound insight(インバウンドインサイト)」のメールマガジンにてお知らせしますのでご期待ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ナイトレイ
セールス&プロモーション  神部
Mail:info[at]nightley.jp

inbound insightの記事一覧