総務省HP公開中の「平成 27 年度 公共分野における IoT・ビッグデータ・人工知能(AI)の利活用の現況等に関する調査研究報告書」にて「inbound insight」が掲載されています


総務省HPにて公開されている「平成27年度 公共分野における IoT・ビッグデータ・人工知能(AI)の利活用の現況等に関する調査研究報告書」にて「inbound insight(インバウンドインサイト)」が掲載されています。

h28_07_houkoku_pdf

inbound insight(インバウンドインサイト)表示画面の紹介

本報告書では、「inbound insight(インバウンドインサイト)」は公共分野の観光領域の事例として、当社の取り組み内容や実績、成果が紹介されています。
また、「社会を変えうる新しい価値」として、今まで把握することが難しかった訪日外国人の嗜好性が明らかになることで、日本中のインバウンド関連ビジネスやインバウンド向けの小売・観光業・地域活性化につながる可能性があるとも紹介されています。

本報告書はIoT・ビッグデータ・人工知能(AI)の導入が拡大した場合、社会生活等に影響が及ぶ可能性のある様々な公共分野について、国内外の先進事例の調査分析を行うことで、その影響度や可能性を探り、公共分野におけるIoT・ビッグデータ・人工知能(AI)の利活用の方向性について考察しています。

当社は、今後も日本中のインバウンド関連ビジネスやインバウンド向けの小売・観光業・地域活性化などを含めたマーケティング・ビジネス戦略策定をロケーションデータ解析で強力にサポートしていきます。

【報告書名】
「平成27年度 公共分野におけるIoT・ビッグデータ・人工知能(AI)の利活用の現況等に関する調査研究報告書」
【報告書URL】
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/linkdata/h28_07_houkoku.pdf
【掲載URL/場所】
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/link/link03_h28.html
総務省ホームページ:関係情報:調査研究報告書(平成28年版情報通信白書に掲載している調査)
ページ最下部「公共分野における「IoT・ビッグデータ・人工知能(AI)」の利活用の現況等に関する調査研究」報告書PDF
【掲載ページ】
P69~P72

inbound insightの記事一覧