日本フードサービス学会年報 第21号に当社代表石川の講演内容が掲載されました


日本フードサービス学会年報 第21号に当社代表石川が「inbound insight(インバウンドインサイト)」を紹介するパネルディスカッションの講演内容が掲載されました。

本年報はフードサービスに関する研究論文、調査研究報告に加え、2016年6月11日に開催された日本フードサービス学会第21回年次大会の講演、自由論題、パネルディスカッションの内容を掲載しております。

日本フードサービス学会年報 第21号に掲載されました。

日本フードサービス学会年報 第21号に掲載されました。

【年報の内容】

◇ 投稿論文
1.フードサービスチェーンにおけるエコを基軸とした新しいアプローチ法の提案
2.フードサービス産業における物語広告がブランド価値に及ぼす影響
3.外食産業におけるサービスモジュール化による新たなサービス創出

◇ 調査研究報告
1.英語を母語とする外国人観光客の日本食店に対するニーズとその対応の現状
2.野生鳥獣(ジビエ)の6次産業化によるバリューチェーン形成に関する研究

◇ 第21回年次大会
・基調講演
インバウンド時代のホテルとフードサービス

・自由論題
フードサービス領域における研究のさらなる発展のために

・パネルディスカッション
ホスピタリティ産業のインバウンド対応を考える
《登壇者》
康正産業株式会社 代表取締役 肥田木康正 氏
財団法人宿泊施設活性化機構 事務局長 伊藤泰斗 氏
株式会社ナイトレイ 代表取締役 石川 豊
コーディネーター:川村学園女子大学観光文化学科 教授 丹治朋子 氏

◇ 第21回年次大会実行委員長挨拶

【パネルディスカッション主催】
日本フードサービス学会
URL:http://www.jfgakkai.jp/home/

【関連リンク】
日本フードサービス学会第21回年次大会
「フードサービス業の新展開」
URL: http://www.jfgakkai.jp/_files/news/21annual.pdf

————————————————————

当社は今後も、外部企業、団体が主催する講演の依頼を受けることで、「inbound insight(インバウンドインサイト)」を中心としたロケーションインテリジェンス事業について積極的に情報発信する取り組みを行ってまいります。

最新情報は、当社のニュース記事や「inbound insight(インバウンドインサイト)」のメールマガジンにてお知らせしますのでご期待ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ナイトレイ
セールス&プロモーション  松崎
Mail:info[at]nightley.jp

inbound insightの記事一覧