週刊トラベルジャーナル1月23日号にinbound insightが紹介されました


観光ビジネス専門誌「週刊トラベルジャーナル1月23日号」内のコラム「ショッピングツーリズムABC」で当社の「inbound insight(インバウンドインサイト)」が紹介されました。

 

 

記事では、訪日客に対するショッピングツーリズム市場においてデータを把握しないまま施策だけを行なっている企業が多いことに触れられており、国籍などのデータを分析して施策を打つべきだと書かれています。

その中で施策を打つために有効な手段の一つとして「inbound insight」が紹介されています。

記事にもあるように、「inbound insight」は、施策前の仮説の裏付けとして、また施策後の効果検証として利用されています。

inbound insight」を使うことによって、国籍や時間帯等細かいセグメント分けをした分析が可能になります。

ぜひご覧になってみてください。

https://www.tjnet.co.jp/item/10577

 

■掲載情報

タイトル:週刊トラベルジャーナル
発行:株式会社トラベルジャーナル
発行日:2017年1月23日
掲載面:22-23ページ


当社は今後も、外部企業、団体が主催する講演の依頼を受けることで、「inbound insight」を中心としたロケーションインテリジェンス事業について積極的に情報発信する取り組みを行ってまいります。

最新情報は、当社のニュース記事や「inbound insight」のメールマガジンにてお知らせしますのでご期待ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ナイトレイ
セールス&プロモーション   高橋
Mail:info@nightley.jp

inbound insightの記事一覧