ナイトレイ × Payke 共催(日本マイクロソフト協力)「ロケーション解析データ × 商品の興味・購買データを活用したインバウンド対策セミナー」に当社石川が登壇しました


2017年1月24日(火)、ナイトレイ×Payke共催(日本マイクロソフト協力)「ロケーション解析データ × 商品の興味・購買データを活用したインバウンド対策セミナー」にて、当社代表石川が登壇しました。

日本マイクロソフトの協力を得て開催されたこのセミナーでは、訪日外国人のロケーションデータ解析に強みを有するナイトレイと、訪日外国人の興味・購買データに強みを有するPaykeがタッグを組んで、データに基づく最新のインバウンド対策方法を紹介しました。

当社石川が登壇している様子

今回のセミナーには、訪日外国人の商品に対する興味・購買データ解析やロケーションデータ解析に興味を持ち、熱心に取り組むお客様にご参加いただきました。

ナイトレイは、訪日外国人行動解析ツール「inbound insight(インバウンドインサイト)」の紹介と使い方、さらにPaykeと開発中である協業サービスについてご紹介しました。

商品の興味・購買データに強みを持つPaykeとの協業により今まで分からなかった購入場所を高い精度で知ることができます。

Payke代表取締役の古田氏からは、「商品の多言語PRと興味・購買データから分かるインバウンド対策のトレンド」というタイトルで、訪日外国人の購買パターンの特徴や実際に小売店が導入している事例についてご紹介いただきました。
日本マイクロソフトの藤井氏・川岡氏からは、「流通業におけるマイクロソフトご支援事例と要素技術のご紹介」というタイトルで、小売店業界の動向や日本マイクロソフトのクラウドサービスを実際に導入している事例やアジュールを用いた顔認証のサービスに関してご紹介いただきました。

当社や当社とPaykeとの取り組みについてご興味をお持ちの方はぜひご連絡ください。

——————————————————————————————————————
【開催日時】
2017年1月24日(火) 15:00 – 17:30

【会場】
日本マイクロソフト 品川本社 セミナールーム
東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー 31F VIP Board Room

【共催】
株式会社ナイトレイ、株式会社Payke

【協力】
日本マイクロソフト株式会社

【プログラム】
1.「ロケーションデータ解析を活用したインバウンド対策手法のご紹介」
株式会社ナイトレイ 代表取締役 石川豊
・データから見る最新の訪日外国人動向について
・ナイトレイとinbound insightについて
 inbound insightの活用事例

2.「商品の多言語PRと興味・購買データから分かるインバウンド対策のトレンド」
株式会社Payke 代表取締役 古田奎輔
・インバウンドマーケットの最新事情と課題
・Paykeのデータから見えた、本当に人気な商品と今後人気になる商品について
・小売店のインバウンド対策具体例
・メーカー企業のインバウンド対策具体例

3.日本マイクロソフト セッション

【各社サービス紹介】
■「inbound insight
inbound insightはナイトレイが運営する訪日外国人の観光行動分析ツールです。
訪日外国人観光客の位置・移動情報の可視化に特化した「SNS解析データ」と滞在者数や消費金額、来訪者の将来予測などの「統計的データ」をASP型分析ツールや解析結果データとしてご提供します。
これらのサービスにより 、インバウンド対策の戦略策定・実行・検証プロセスに必須となる定性・定量的データを提供し、これまで把握することが難しかった訪日外国人観光客の行動傾向や嗜好性を明確にすることで、日本中のインバウンド関連ビジネスやインバウンド向けの小売・観光業・地域活性化などを含めたマーケティング・ビジネス戦略策定をロケーションデータの解析と提供で強力にサポートすることを目指します。

■「商品の多言語情報データベースPayke」「興味動向マッピングサーチ」
商品情報を多言語でデータベース化し、訪日外国人や小売店のスタッフがいつでも参照しながら買い物や商品説明をすることを可能にしています。
さらに訪日外国人が「いつ」、「どこで」、「だれが」、「何を」手に取っているのか、といったレジに通す前の興味指数をデータ化できます。また、ユーザー単位で訪日外国人の動向を追跡することもできます。つまり、どの国の人(男女・年代も判別可能)がいつ日本に来て、どのお店でどの商品に興味を持って、どの商品と比較しているのか、そしてその後どこに行ったのかまで把握することも可能です。
この機能により訪日外国人の消費動向分析を可能とし、外国人観光客に対しても、余すことなく商品の魅力を伝え、購入率を大幅に向上させ、商品情報PRの機会損失を低減します。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ナイトレイ
担当: 高橋
E-mail: info@nightley.jp

inbound insightの記事一覧