三菱総合研究所主催「マーケティングデータを活用した観光インバウンド戦略 ~訪日外国人客4000万人時代を勝ち抜くDMOのマーケティング・マネジメントソリューション~ 」大阪会場に当社代表石川が登壇しました


2017年5月16日(火)、株式会社三菱総合研究所主催「マーケティングデータを活用した観光インバウンド戦略 ~訪日外国人客4000万人時代を勝ち抜くDMOのマーケティング・マネジメントソリューション~ 」に当社代表石川が登壇しました。

本セミナーイベントは東京会場と大阪会場の2箇所で開催されました。今回の大阪会場には訪日外国人の動向や消費額などデータを活用して効率的にインバウンド対策をしたい企業や自治体のご担当者様に多数お集まりいただきました。

当社代表石川登壇の様子

セミナーでは、当社の石川より訪日外国人行動解析ツール「inbound insight(インバウンドインサイト)」によるSNS解析結果や統計データを活用することで可能となる戦略的なインバウンドマーケティングの手法と過去最高の訪日外国人数を記録した2016年における訪日外国人の動向を解析し、2400万人の訪日外国人の人気を集めたスポットをご紹介しました。

そして、宮崎氏(三菱総合研究所)より、訪日外国人数や消費額のデータから見えるインバウンド市場の現状についてご紹介いただき、小泉氏(三菱総合研究所)からは、DMOの目的の達成実現のために必要なKPIに基づくマーケティング戦略をサポートするソリューションサービスについてご紹介いただきました。

さらに、地方のインバウンド戦略の成功事例として谷口氏(豊岡市)より、豊岡市にある「城崎温泉」が訪日外国人に最も支持される温泉街になるまでの経緯や具体的な施策、今後の展望について幅広くご紹介いただきました。

—————————————————
セミナー概要

■開催日
2017年5月16日(火) 13:30~16:30(開場13:15)
グランフロント大阪 北館タワーB 10階 カンファレンスルームRoom B01
住所:大阪市北区大深町3-1

■参加費
無料

■セミナー詳細
URL:http://www.mri.co.jp/news/seminar/ippan/022315.html

■プログラム
(1) 観光インバウンド戦略とマーケティングデータ
講師:三菱総合研究所 地域創生事業本部
観光立国実現支援チームリーダー 主席研究員 宮崎氏

(2) 豊岡市のインバウンド戦略
講師:豊岡市 大交流課 課長補佐 谷口氏

(3) DMOのマーケティング・マネジメントソリューションのご紹介
講師:三菱総合研究所 地域創生事業本部 主任研究員 小泉氏

(4) データ解析で読み解くインバウンド2400万人のインサイト
講師:株式会社ナイトレイ セールス&マーケティング マネージャー 湯治

■定員
【東京会場】 100名
【大阪会場】 50名

■対象者
DMO関係者、観光インバウンド関連事業ご担当者

■申込方法
以下のURLからお申込みください。※開催会場によって開催日と申込URLが異なりますのでご注意ください。
【大阪会場】https://mri-seminar.smktg.jp/public/application/add/600

■主催
株式会社三菱総合研究所

■共催
株式会社ナイトレイ
—————————————————

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ナイトレイ
E-mail:info@nightley.jp

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
セミナー事務局 (担当:成瀬、岩波、石田、本田)
電話:03-6705-6091
メール:seminar249-ml@mri.co.jp

inbound insightの記事一覧