日本ホテル協会主催「第35回トップセミナー」に 当社代表石川が登壇しました


2017年9月4日(月)日本を代表する244のホテルが加盟する団体「一般社団法人日本ホテル協会」が主催する「第35回トップセミナー」に当社代表石川が登壇しました。

観光庁長官 田村明比古氏の講演「観光先進国を目指して」に続き当社代表石川は「訪日外国人行動解析データで読み解く、インバウンド2400万人のインサイト」と題し、インバウンド市場の課題と、訪日外国人旅行者行動解析サービス「inbound insight(インバウンド インサイト)」を活用したインバウンド対策の事例をご紹介しました。
講演終了後は懇親会も開催され、ホテル業界の参加者のみなさまと活発な意見交換の場となりました。

当社代表石川登壇の様子

【イベントの概要】
第35回トップセミナー

■運営
主催:社団法人日本ホテル協会

■日時
2017年9月4日(月)
12:00 – 18:30

2017年9月5日(火)
10:00 – 15:50

■会場
シェラトン都 ホテル東京 B2F「嵯峨 東」
http://www.miyakohotels.ne.jp/tokyo/

■対象
日本ホテル協会会員

■プログラム
9月4日(月)
12:00 受付開始

13:10〜14:40 「観光先進国を目指して」
観光庁 長官 田村 明比古 氏

15:10〜16:40 「訪日外国人行動解析データで読み解く、インバウンド2400万人のインサイト」
株式会社ナイトレイ 代表取締役 石川 豊

17:00〜18:30 「人手不足時代の人材確保と定着に向けて」
オフィスモロホシ 代表 諸星 裕美 氏

18:45〜 懇親会

9月5日(火)
10:00〜11:30 「東京2020大会に向けて~オリンピック・パラリンピックとホテル業界~」
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
常務理事/副事務総長 布村 幸彦 氏

12:30〜14:00 「共生社会に向かう日本のホテルの『おもてなし』」
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
大会準備運営局パラリンピック統括部長 中南 久志 氏

14:20〜15:50
「第四次産業革命のサービス産業への影響~新産業構造ビジョン~」
経済産業省 経済産業政策局
産業再生課課長補佐 迫田 昌平 氏

【日本ホテル協会とは】
1909年に28の日本を代表するホテルが集結して創設された団体です。以来100年以上にわたり、ホテルの質の向上・ホテル産業の振興、人材の育成などに力を注ぎながら幅広い活動を行っております。現在、先刻で244のホテルが加盟しております。いずれも日本ホテル協会の入会基準をクリアした、日本を代表するホテルとして高い評価をいただいております。
コンセプトは「次の100年を、輝かせるために。」
協会ウェブサイト:http://www.j-hotel.or.jp/

——————————————————————

ナイトレイは今後も、外部企業・団体のセミナーに参加することで、「inbound insight」を中心としたロケーションインテリジェンス事業について積極的に情報発信する取り組みを行ってまいります。

最新情報は、当社のニュース記事や「inbound insight」のメールマガジンにてお知らせしますのでご期待ください。

——————————————————————
【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ナイトレイ
E-mail: info(at)nightley.jp

inbound insightの記事一覧