「2017年度上半期(4月-9月)訪日外国人 人気スポットランキングレポート」を発行しました


株式会社ナイトレイ(以下当社)は「2017年度上半期(4月-9月)訪日外国人人気スポットランキングレポート」を発行しましたのでご報告いたします。

本レポートは、訪日外国人動向解析ツール「inbound insight(インバウンド インサイト)」を提供する当社が、訪日外国人のSNS投稿のクチコミ発信地点の情報を中心に解析・集計を行い、訪日観光の動向を探ることを目的としています。
これにより、2017年の上半期(4月-9月)における、訪日外国人の人気観光スポットが明らかになりました。
 
【無料公開中】
下記URLにアクセスいただき、フォームに必要事項をご記入いただきますと、本レポートをダウンロードすることが可能になります。
http://goo.gl/x31DgP
 
<ポイント>
・2017年度上半期(2017年4月-9月)の訪日外国人の人気スポットランキング第1位は大阪の道頓堀、2位は京都の伏見稲荷大社となり、関西エリアが1位、2位を占める結果となった

・首都圏・近畿圏・富士山エリアの人気は根強く、上位50位は同エリアのスポットがすべてを占める結果となった

・ディズニーランド(5位)、ディズニーシー(7位)やUSJ(8位)の人気は不動で、トップ10に3施設ともランクインした

・上野公園(12位)や大阪城公園(23位)など、桜の名所である公園等の自然エリアも人気であった

人気スポットランキングレポート イメージ

レポートのダウンロードはこちらのフォームから
http://goo.gl/x31DgP

——————————

当社はみなさまのインバウンド戦略の策定に活用できる「inbound insight」に連携した新しいサービス及び機能の開発を進め、サービスの
機能を活用した独自の視点のレポートをお届けしております。

最新情報は、当社のニュース記事や「inbound insight」のメールマガジンにてお知らせしますのでご期待ください。

——————————
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ナイトレイ
セールス&マーケティング
Mail:info [at]nightley.jp

inbound insightの記事一覧, 訪日外国人行動解析レポートの記事一覧