ナイトレイがエリアマーケティングとGIS向けのメッシュデータ商品と体験版サイトをリリース -技研商事、富士通「SPATIOWL」で採用決定-


場所や店舗の情報に特化したソーシャルメディア解析エンジン「T-Rexa(トレクサ)」を開発・運用している株式会社ナイトレイ(東京都目黒区、代表取締役 石川豊)は、ソーシャルメディアの解析結果4000万件をメッシュデータに集計しGIS(地図情報システム)上に取り込むことを可能にした全く新しいデータプロダクト「ナイトレイGISメッシュデータ」を開発し、「SNSベーシックパック」と「SNS詳細データパック」の提供を開始します。

スクリーンショット 2013-12-02 21.41.26
同時に、データの一部を実際に見ることができる体験版サイトもリリースします。


ナイトレイGISメッシュデータ体験版サイトhttp://tool.nightley.jp/gis-demo/

この商品はGIS業界各社よりアドバイスを受けながら開発しており、このデータを利用することでGIS利用企業・自治体はエリアマーケティングやリスク管理用途においてタイムリーで詳細な地域の情報をもとに意思決定をすることができるようになります。これまでにはなかった定性的な情報(クチコミ、写真)をメッシュ毎に見ることができるのも特徴です。
また、GISツール上で統計データや社内データと連携させることにより、これまで以上に精度の高いレポーティング作成やプロジェクトの意思決定をサポートします。

当社では「ナイトレイGISメッシュデータ」のリリースにより、GISツール提供企業や関連業界とのパートナーシップや営業提案活動における連携を強化し、より当社が保有する地域情報ビッグデータの利用シーンを増やすことで解析事業の強化、観光の促進や地域経済の活性化等を含めた社会的な価値提供を目指しています。


【商品詳細】

■商品名

  • 1. ナイトレイGISメッシュデータ「SNSベーシックパック」
  • 2. ナイトレイGISメッシュデータ「SNS詳細データパック」
    休日平日&時間別集計
    カテゴリ別集計
    混雑店舗集計
    クチコミワード集計(2013年11月提供予定)
    パーソン解析(2013年11月提供予定)
  • 3. ナイトレイGISメッシュデータ「SNS周遊データパック」(2013年11月提供予定)

■ナイトレイGISメッシュデータ「SNSベーシックパック体験版」URL

http://tool.nightley.jp/gis-demo/

■提供データ詳細

【SNSベーシックデータ】(メッシュデータ+メッシュ毎のスコアリング値)

公開されているSNS投稿データをスコアリングし、メッシュ単位で集計しました。
これまで利用されてきた統計データや会員情報とは別に切り口として、「人々がSNSで共有・投稿している場所」という観点で日本国内を可視化できます。

【SNS詳細データ】
  • 休日平日&時間別集計
    メッシュ毎に平日と休日の違いと1時間毎のスコアリングデータを提供します。
  • カテゴリ別集計(メッシュデータ+メッシュ毎のカテゴリ別スコアリング値)
    SNS投稿データのカテゴリ(食事、買い物、旅行など)を解析し、メッシュ単位で集計しました。
    「渋谷駅北部周辺では平日18時に買い物が多い」など、特定エリアについてこれまで調査が難しかった詳細な定量情報を得ることができます。
  • 混雑店舗集計(メッシュデータ+メッシュ毎の混雑店舗リスト)
    SNS投稿データの場所名を解析し、メッシュ単位で混雑している店舗を集計しました。
    「この時間の表参道駅北エリア250mメッシュ内ではパンケーキのお店で投稿が一番多く、ファッションショップとカフェも人気である」というようなこれまでは現地調査が必要であったようなメッシュ内の特徴を読み解くヒントを提供します。
  • SNSクチコミワード集計(メッシュデータ+メッシュ毎の頻出クチコミワード)
    SNS投稿データのクチコミを解析し、出現した単語を、曜日別、1時間ごとにメッシュ単位で集計しました。
    「代官山駅周辺では休日昼間にパンケーキが流行している」など、エリアの定性的な特徴をクチコミデータという切り口から得ることができます。
  • パーソン解析(メッシュデータ+メッシュ毎のユーザ特徴データ)
    SNS投稿データを解析し、ユーザを特徴別に分類、投稿曜日別、1時間ごとにメッシュ単位で集計しました。
    「表参道西側エリアの平日夜は、カフェ好きの女性が特に多く集まっている」等の情報を、エリアの特徴をクラスタリングされたユーザー特徴をもとに解析し、メッシュ単位で提供します。
【SNS周遊データ】(メッシュデータ)

特定エリアを指定いただくことで、そのエリア内で投稿しているユーザグループを対象に、外部での周遊状況(行動範囲)をメッシュデータ化して提供します。
「2013年◯月〜◯月に軽井沢駅周辺を訪れている旅行者は、その前後にどこでどのような行動をしているのか」というようなこれまでは難しかった分析をサポートするデータをメッシュデータとして提供します。

■データ提供形式

  • 250mメッシュ
  • 500mメッシュ
  • 1kmメッシュ

【JIS X 0410 地域メッシュコード準拠】
※CSV形式、シェープファイル、geojson形式に対応

■データ更新周期

基本:1年毎、3ヶ月毎
カスタマイズ:最短1週間毎

■提供可能範囲

提供エリア:日本国内全域
エリア単位:日本全国 or都道府県 or 市区町村
時間単位:1週間、3ヶ月、1年間(2011年12月以降で自由指定)

■価格

  • SNSベーシックデータ(500m or 250mメッシュ)
    リリース記念トライアル価格:1都道府県5万円〜(税抜)
    リリース記念トライアル価格:日本全国25万円〜(税抜)
  • SNS詳細データ(500m or 250mメッシュ)
    リリース記念トライアル価格:1エリア10万円〜(税抜)
  • SNS周遊データ
    別途リリース時にご案内

■お見積り・ご購入方法

当社窓口に直接ご連絡いただくか、パートナー企業にお問い合わせください。

=========================================

<データ開発・販売パートナー企業> ※五十音順

■技研商事インターナショナル株式会社 <http://www.giken.co.jp/>
技研商事インターナショナル株式会社(本社:名古屋市東区、代表取締役:小嶌智海)は、エリアマーケティング用GIS(地図情報システム)の導入実績1,700社から培ったノウハウを武器に、GIS技術と融合したマーケティング分析事業を行っています。店舗・エリア分析のトップランナーとして、益々多様化・高度化するクライアントの課題解決に向けて、最適なソリューションを提供しています。

■富士通株式会社「FUJITSU Intelligent Society Solution SPATIOWL」
<http://jp.fujitsu.com/solutions/convergence/service/spatiowl/>

富士通株式会社(神奈川県川崎市)の「FUJITSU Intelligent Society Solution SPATIOWL」は、走行する車両からのプローブ情報、人や施設の情報、センサー情報、インターネット情報などから収集される多種多様な超大量の位置情報を統合し、お客様のニーズに合わせサービスとしてご提供します。富士通のクラウドコンピューティング技術を活用することで、小規模~大規模サービスまで幅広く柔軟に対応できます。

■株式会社ナイトレイ <http://nightley.jp>
ナイトレイ(東京都目黒区、代表取締役:石川豊)は場所や店舗の情報に特化したソーシャルメディア解析エンジン「T-Rexa(トレクサ)」を開発・運用しており、ロケーション×ソーシャルの分野で独自のビッグデータとその活用ノウハウを保有しています。これまでには横浜市の観光イベントや野外音楽フェスのイベント効果分析、商業施設の店舗開発や都市計画に関わる解析データ提供・分析サポートを行い、メイン事業としているスタートアップです。
ロケーションデータを活用したコンシューマー向けサービスの開発にも取り組んでいます。

■本件に関するお問い合せ

株式会社ナイトレイ
担当:石川、高口
住所:東京都目黒区青葉台4-7-27 ロイヤルステージ01-2B
HP:http://nightley.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/Nightley
pr@nightley.jp