ニュース

「データ活用で成長戦略を描く」がコンセプトの月刊誌 日経Big Data 2018年2月号にナイトレイの寄稿記事が掲載されました

日経BP社が発行する日経Big Dataは、「データ活用で成長戦略を描く」をコンセプトに発行されている月刊誌です。その中で、データの可視化、面白さ、分かりやすさを伝える趣旨で、ウェブと誌面の両方に「今月のビジュアライゼーション」のコーナーを設けています。今回ナイトレイでは訪日外国人動向解析サービス「inbound insight(インバウンド インサイト)」を活用して、訪日外国人に人気の北海道を検証しました。   Web版はこちらからご覧いただけます。 日経Big Data Visualization 「今月のビジュアライザーション」 http://busin...
...続きを読む...
ニュース,メディア掲載

日経Big Data Web版にナイトレイの寄稿記事「ロケーションデータ解析で検証、訪日外国人に人気の高い冬の北海道」が掲載されました

日経Big Data Web版 「今月のビジュアライゼーション」にナイトレイの寄稿記事「ロケーションデータ解析で検証、訪日外国人に人気の高い冬の北海道」が掲載されました。 日経Big Dataは日経BP社が発行するビッグデータ専門誌です。データの可視化、面白さ、分かりやすさを伝える趣旨で、ウェブと誌面の両方に「今月のビジュアライゼーション」のコーナーを設けています。今回ナイトレイでは訪日外国人動向解析サービス「inbound insight(インバウンド インサイト)」を活用して、訪日外国人に人気の冬の北海道について検証しました。   詳細はこちらです。 ...
...続きを読む...
ニュース,メディア掲載

日本経済新聞 NIKKEIプラス1 何でもランキング 外国人がゆく「ディープジャパン」の記事にナイトレイが取材協力しました

2018年1月27日発行 日本経済新聞 NIKKEIプラス1 何でもランキング 外国人がゆく「ディープジャパン」の記事でナイトレイが取材協力しました。   NIKKEIプラス1は日本経済新聞の別刷りとして毎週土曜日に発行されます。「何でもランキング」は全国の食や話題の商品、旅の提案など様々なテーマを独自の視点でランキング、写真とともに紹介する名物コーナーです。 日本政府観光局(JNTO)が1月16日に発表した2017年の訪日外国人客数は、前年比19.3%増の2869万900人で、過去最高を記録しました。リピーターの数も増える中「東京や京都などいわゆるゴールデ...
...続きを読む...
ニュース,メディア掲載

内閣府と経済産業省が主催 「S-NET沖縄セミナー 〜 ITと衛星データ活用による沖縄産業の未来 〜 」に当社大橋が登壇しました

2018年1月19日(金)内閣府と経済産業省が主催する 「S-NET沖縄セミナー 〜ITと衛星データ活用による沖縄産業の未来〜」に、当社セールス&マーケティング部長の大橋が登壇しました。 本セミナーは、沖縄県が目指すICTによる観光産業や、農水産業などの産業全体の振興・発展に向けて、わが国の宇宙産業政策の新たな動きや国内外の衛星データを活用したサービス事例を紹介し、「ITと衛星データ活用による沖縄産業の未来」をテーマに、沖縄県の情報産業における衛星データ活用の可能性や、新たなICTサービスの創出に向けて、専門家による講演や、地元企業を含むパネルディスカッションにて活発な意見交換が行われま...
...続きを読む...
ニュース,登壇情報

大阪府と池田泉州銀行が主催「観光・インバウンド関連ビジネス チャレンジ・セミナー」に当社COO柏木が登壇します

2018年2月19日(月)、大阪府と池田泉州銀行が主催する「観光・インバウンド関連ビジネスチャレンジ・セミナー」に当社COO柏木が登壇します。 関西国際空港からの外国人入国者数が月間約60万人に達し、府内の延べ外国人宿泊者数が月間100万人泊を記録するなど、大阪は今、空前のインバウンド景気に沸いています。こうした状況の中、持続可能な観光と新しいビジネスの拡大を実現するため、幅広い業種における観光・インバウンド関連ビジネスへのチャレンジと成長を支援する企画をご用意しました。ぜひご参加ください。(池田泉州銀行セミナー募集告知より) 【セミナーの概要】 ■タイトル 「観...
...続きを読む...
ニュース,登壇情報

ナイトレイとVoyaginが協業 現状把握からPR・販売・問い合わせ対応まで ワンストップで提供することで 体験型コンテンツを販売する自治体・企業をサポート

ロケーションデータ解析事業を手掛ける株式会社ナイトレイ(代表取締役:石川豊、以下ナイトレイ)は、外国人旅行者向けに体験型コンテンツが予約できるWEBサイトを運営する株式会社Voyagin(代表取締役:高橋理志、以下Voyagin)と協業し、ナイトレイの持つデータ解析技術による現状把握と、VoyaginによるPRや販売、問い合わせ対応までワンストップで提供するサービスで、体験型コンテンツを販売する自治体・企業をサポートし、訪日外国人によるコト消費の活性化を支援してまいります。 ■ 可能になること 訪日外国人の国籍、人気施設、移動実態、現地ツアー購買実績といったエビデンスデータによ...
...続きを読む...
ニュース,業務提携

「SNS解析レポート」訪日外国人の行動解析をしてみたらこうだった ~国内イベント動向編~

訪日外国人動向解析ツール「inbound insight(インバウンドインサイト)」を使った、「SNS解析 訪日外国人の行動を解析したらこうだった」の解析データ活用事例第14弾をご紹介します。 【目次】 1.はじめに 2.イベントに参加した訪日外国人が注目したもの 2-1 プロ野球観戦をする訪日外国人のSNS投稿内容 2-2 幕張メッセ開催イベントに参加した訪日外国人のSNS投稿内容 2-3 日本武道館開催イベントに参加した訪日外国人のSNS投稿内容 2-4 フジロックフェスティバルに参加した訪日外国人のSNS投稿内容 3.イベントに参加した訪日外国人の周遊動向について...
...続きを読む...
データ活用事例

インバウンド専門ニュースサイト「訪日ラボ」にインバウンド市場の総括と今後の地方創生の展望について 当社代表石川の対談記事が掲載されました

2017年12月26日、訪日インバウンド事業の最新情報を発信するニュースメディア「訪日ラボ」に、2017年のインバウンド市場の総括と、今後の地方創生と地方誘致の展望について当社代表石川の対談記事が掲載されました。 対談では「担当者のぶっちゃけとーく&業界の裏話満載!地方の課題は「意思決定の遅さ=機会損失」にあり・・訪日ラボが注目する21社に聞く2017年インバウンドの総括&2018年の業界予想地方創生編と題して、連載されている対談の今回のテーマは「地方創生・地方誘致」。株式会社Voyaginの高橋理志氏、株式株式会社PIJINの松本恭輔氏、株式会社ナイトレイの石川豊の3名で201...
...続きを読む...
ニュース,メディア掲載

2017年ハロウィンにインフルエンサーは渋谷で何をしていたのか? 「インフルエンサー分析×位置情報解析」でナイトレイとミソシルが共同調査を実施

位置情報の解析に強みを持つ株式会社ナイトレイ(東京都渋谷区、代表取締役 石川豊)はSNSデータ解析やインフルエンサー分析事業を展開する株式会社misosil(ミソシル)(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:兼城 駿一郎)とともに、「インフルエンサー分析×位置情報解析」を切り口に、2017年のハロウィン期間に渋谷に来ているインフルエンサーがどこで何をしていたのかを分析する共同調査を行いました。 調査の結果、ハロウィン期間に渋谷を訪れているインフルエンサーはSHIBUYA109といった定番スポットや、Club Camelot、Sound Museum Vision Tokyoといっ...
...続きを読む...
ニュース,プレスリリース,業務提携

内閣府 宇宙開発戦略推進事務局主催 「S-NET沖縄セミナー 〜 ITと衛星データ活用による沖縄産業の未来 〜 」に当社大橋が登壇します

2018年1月19日(金)、内閣府宇宙開発戦略推進事務局主催 「S-NET沖縄セミナー 〜ITと衛星データ活用による沖縄産業の未来〜」に、当社セールス&マーケティング部長の大橋が登壇します。 本セミナーは、沖縄県が目指すICTによる観光産業や、農水産業などの産業全体の振興・発展 に向けて、わが国の宇宙産業政策の新たな動きや国内外の衛星データを活用したサービス事例の紹介等を行います。 また、沖縄県の情報産業における衛星データ活用の可能性やこれを含む新たなICTサービスの 創出に向けて、専門家等との議論からその基礎となる知識と理解を深め、広く意見交換を行います。 そして、ICTと宇宙データが...
...続きを読む...
ニュース,登壇情報