ニュース

ナイトレイ、BIツール大手のウイングアーク1stとデータ提供パートナーとして提携開始

株式会社ナイトレイ(本社:東京都目黒区、代表取締役:石川豊)は、ビジネスインテリジェンスツール大手のウイングアーク1st株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:内野弘幸)が開始する第三者データ提供サービス「3rd Party Data Gallery」において、場所や施設に関するSNS解析データの提供パートナーとして提携することが決定しました。 ナイトレイは、ウイングアーク1stが「MotionBoard Cloud」の付加価値として提供していた第三者データ提供サービスの提供範囲とラインナップを拡大し、「3rd Party Data Gallery」として企業の商圏分...
...続きを読む...
プレスリリース,業務提携

SNS解析データの活用例として関西圏における人の地域動態の分析事例を公開(動画および解説)

本日は、当社が保有するSNS解析データベースを基にした人々の地域動態の可視化・分析事例として以下の3つを動画と解説を交えてご紹介致します。 1.関西圏の特定期間を対象にSNS解析データをビジュアライズした例、 2.関西の2つの空港に注目した地理的な比較分析例 3.大規模スタジアムに注目した時間的な比較分析例 ここで使っているデータはSNS利用者によって公開されている投稿データ(日時、クチコミ、写真など)から解析された人の訪れる場所や時間をピックアップしたものとなっており、具体的な解析事例を積極的に公開していくことで、SNS解析データが持つ可能性や活用用途を提案していければと考え...
...続きを読む...
データ活用事例

東京大学との研究活動成果として「疑似人流データ」の関西版・中京版を無料公開

ナイトレイでは、東京大学 柴崎・関本研究室、マイクロジオデータ研究会と共同で進めていた研究活動の成果として、好評だった「疑似人流データ」の首都圏版公開(詳細はこちら)に続き、関西版、中京版を本日からCC BYライセンスで無料公開致します。 「疑似人流データ」では、当社が保有するSNSベースの地域解析結果(地域ごと人気施設、生活者の行動傾向等)を参考に、正確な道路ネットワークデータによる移動経路の補完や統計処理・独自の推定処理を行うことで、都市圏の大まかな人の流れをオープンなCSVデータとして公開するという取り組みです。 この疑似人流データを公開することで、人の動きに関わる大量の地理...
...続きを読む...
プレスリリース

データエクスチェンジコンソーシアムにて「移動と位置情報」分科会を提案

2014年8月21日(木)、デジタルハリウッド大学 駿河台ホールにて開催された『第3回 データエクスチェンジコンソーシアム(DXC)全体会』に弊社代表石川が登壇しました。 来月初旬より、15種の分科会に分かれて本格的に研究活動や実証実験を行うにあたり、当社は「移動と位置情報」分科会におけるリーダー企業として、ナイトレイの保有するデータセットの紹介や研究テーマの提案を行い分科会の参加企業・メンバーを募りました。 当日のイベントは、各業界の垣根を越えて各社の保有データの開示やデータ活用手法の研究を積極的に進めようという意欲のある民間企業や研究機関の方々が参加されており、データの実践的な...
...続きを読む...
イベント,登壇情報

業界を越えてデータや知見を共有する「データエクスチェンジ・コンソーシアム」に加入しました

株式会社ナイトレイは、企業や公共の保有するデータの先進的な利活用を目的として、組織間でのデータ共有や情報交換・研究活動を行うビッグデータ分野の業界団体「データエクスチェンジ・コンソーシアム」に正式に加入致しました。 このコンソーシアムには既に50以上の企業・組織から数百名のメンバーが参加しており、組織や業界の垣根を越えて専門チームを作り共同研究や情報交換を行っています。 コンソーシアムにおけるナイトレイの活動として以下を予定しております。 ・当社が保有するロケーション解析結果データの共有 ・ビッグデータの分析手法について知見共有 ・主に位置(ロケーション)やSNS解析に関わる...
...続きを読む...
ニュース

東京大学CSISとの研究活動成果としてSNS解析データを元とした「疑似人流データ」を無料公開

ナイトレイでは、東京大学空間情報科学研究センター(CSIS)の柴崎・関本研究室、マイクロジオデータ研究会と共同で進めていた研究活動の成果として、「疑似人流データ」を本日から無料で公開致します。 「疑似人流データ」では、当社が保有するSNSベースの地域解析結果(地域ごと人気施設、生活者の行動傾向等)を参考に、正確な道路ネットワークデータによる移動経路の補完や統計処理・独自の推定処理、ランダム化処理を行うことで、東京近郊(首都圏)の大まかな人の流れをオープンなCSVデータとして公開するという取り組みです。 これによって当社のSNS解析技術のPRを行うと共に、これまでは一部の企業...
...続きを読む...
データ活用事例,プレスリリース

ビッグデータマガジンに「YOKOSUKA観光データ解析アイディアソン」の記事が掲載

2014年6月22日(日)に開催された「YOKOSUKA観光データ解析アイディアソン」の参加レポートがオンラインマガジン「ビッグデータマガジン」に掲載されました。 参加された皆様がアイディアソンで検討している様子や、最終発表された最優秀アイディアの具体的な内容、吉田横須賀市長のコメントなどが詳しくまとめられています。   ・ビッグデータマガジン取材記事 http://bdm.change-jp.com/?p=1551 ・ビッグデータマガジン(Facebookページ) https://www.facebook.com/bigdatamag ...
...続きを読む...
ニュース,メディア掲載

アーバンデータチャレンジ2014のキックオフイベントに当社代表石川が登壇

2014年6月23日(月)、東京大学空間情報科学研究センター(CSIS)にて開催された『アーバンデータチャレンジ2014 キックオフ・イベント「地域課題解決に向けたサステナブルな社会基盤情報の流通とUDCの地域展開を考える」』に弊社代表石川が登壇しました。 イベントでは静岡県×山梨県×ナイトレイの官民連携によるオープンデータ活用事例として「富岳3776景」を紹介させていただきました。 イベントでは各地域からオープンデータの公開や活用を積極的に進める自治体や、公開されているオープンデータを使ったサービス、アプリケーションの開発を行なっているチームや企業、それらをサポートする企業など多くの...
...続きを読む...
イベント,登壇情報

YOKOSUKA観光データ解析アイディアソン開催レポート

2014年6月22日(日)に、横須賀市のコワーキングスペース「ヨコスカテラス」にて、株式会社トライアングルとNPO法人横須賀創造空間の共催による「YOKOSUKA観光データ解析アイディアソン」が開催され、当社は主に横須賀エリアのSNS解析データ提供やイベント運営をサポートをさせていただきました 横須賀市内の交流人口を増やし、地域活性のアイディアを創出することをテーマに募集したところ、30名の定員以上に応募がありました。 また、当日は横須賀周辺で活動している地元企業の方から、学生、地方議員、NPO職員、行政関係者(横須賀市長含む)など様々な方が参加してくださり大いに盛り上がりました。 ...
...続きを読む...
イベント

空間情報ビジネスミートアップ2014で弊社代表が登壇

2014年6月11日(火)、GISとITS業界の交流会の青六会(あおろくかい)のイベント内にて開催された「空間情報ビジネスミートアップ2014」に弊社代表石川が登壇しました。 テーマは「スマートフォン時代における地理空間情報とソーシャルメディアの可能性」です。 当日のスライドはSlideshareにて公開致しますのでご覧ください。 20140611 スマートフォン時代における地理空間情報とソーシャルメディアの可能性 ナイトレイ from Yutaka Ishikawa ...
...続きを読む...
イベント,登壇情報