インバウンド専門ニュースサイト「訪日ラボ」にインバウンド市場の総括と今後の地方創生の展望について 当社代表石川の対談記事が掲載されました


2017年12月26日、訪日インバウンド事業の最新情報を発信するニュースメディア「訪日ラボ」に、2017年のインバウンド市場の総括と、今後の地方創生と地方誘致の展望について当社代表石川の対談記事が掲載されました。

対談では「担当者のぶっちゃけとーく&業界の裏話満載!地方の課題は「意思決定の遅さ=機会損失」にあり・・訪日ラボが注目する21社に聞く2017年インバウンドの総括&2018年の業界予想地方創生編と題して、連載されている対談の今回のテーマは「地方創生・地方誘致」。株式会社Voyaginの高橋理志氏、株式株式会社PIJINの松本恭輔氏、株式会社ナイトレイの石川豊の3名で2017年のインバウンド市場の振り返りと2018年の業界予想について対談しました。

対談記事URL
https://honichi.com/news/2017/12/26/inbounddiscussion/

———
◼ 掲載メディア : 訪日ラボ
◼ 配信日 : 2017年12月26日
◼ 取材:訪日ラボ 編集部
———

◼ 対談参加者
株式会社Voyagin 代表取締役CEO 高橋理志 氏
1982年千葉県生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。A.T.カーニーを経て、2011年に株式会社Voyaginを創業。100人以上の旅行者に自宅をホームステイ先として提供し てきた経験をもとに、2011年6月に「FindJPN(現Voyagin)」を開設。Voyagin は2015年7月に 楽天傘下となり、国内最大のインバウンド体験予約プラットフォームとして成長中。国立公園満喫プロジェクトシンポジウム、WIT (Web In Travel) JAPAN、Milken summit 2016等国内外で多数講演を実施
https://www.govoyagin.com/ja/

株式会社PIJIN 代表取締役社長 松本恭輔 氏
兵庫県立大学 客員准教授、関西学院大学アントレプレナーシップ教育研究センター 客員研究員。関西学院大学商学部卒。
2004年、在学中に株式会社Link-efを立ち上げ、アパレルショップのショッピングサイトの立ち上げ、商品開発に従事し、同大学のベンチャーファンドを第一号案件として活用。学生ベンチャーの経験を活かして2007年より複数の大学で講師として登壇するようになり、母校の関西学院等でまちづくりやキャリア教育に関連した講義を担当。現在、兵庫県立大学客員准教授。多数の都市計画・地域活性化に関わるプロジェクトに従事し、地域に密着したコンサルティング事業を展開。
2013年よりインバウンド関連の多言語インフラ・ソリューションのQR Translatorを展開する株式会社PIJINの営業支援をスタートし、2016年に株式会社PIJIN代表取締役社長に就任。現在、地方創生・インバウンド対策・防災対策等の分野で研究機関とも連携したシステム開発を進め、事業を拡大中。
https://jp.qrtranslator.com/

株式会社ナイトレイ 代表取締役 石川豊
1983年生まれ、新潟市出身の地図好き。電気通信大学 非常勤講師(データアントレプレナープログラム)。2005年ネットエイジ(現ユナイテッド)入社。新規事業立ち上げやネット広告事業で日々データ活用を重視した業務推進を実行。2011年ナイトレイを創業し、位置情報ビッグデータによる可能性を追求するロケーションインテリジェンス事業を開始。位置情報に特化したSNSデータ収集解析システムを独自開発、タイムリーな消費者行動解析データや人気スポット解析データを提供開始。
2015年に訪日外国人行動解析サービス「inbound insight(インバウンド インサイト)」をリリース。SNS解析だけでなくNTTドコモ・MRI・ナビタイムジャパン等の大手データプロバイダとの業務提携を進め、インバウンド対策プロセスの現状把握、戦略決定、効果検証を課題としている5000社以上の企業や自治体をエビデンスデータやレポート提供で支援中。2017年にはトヨタ自動車との業務提携を開始するなど、ロケーションデータ解析事業を軸とした社会課題解決とイノベーションの可能性に挑戦している。
http://nightley.jp/

対談記事URL
https://honichi.com/news/2017/12/26/inbounddiscussion/

——————————————————————

当社では、今後もナイトレイの「inbound insight」を中心としたロケーションインテリジェンス事業について積極的に情報発信していく取り組みを行ってまいります。
最新情報は、ナイトレイのニュース記事や「inbound insight」のメールマガジンにてお知らせしますのでご期待ください。

——————————————————————
【対談・取材に関するお問い合わせ】
株式会社ナイトレイ
E-mail: info[at]nightley.jp

inbound insightの記事一覧

;