MENUCLOSE
HOME
COMPANY
SERVICE
NEWS
RECRUIT
CONTACT
NEWS
2020.08.17
データ活用事例

【ナイトレイ×KDDI無料ウェビナー】位置情報ビッグデータからわかるニューノーマルにおける商圏の変化と現状分析

2020年9月16日(水)15:00〜16:00に、弊社主催ウェビナー「位置情報ビッグデータからわかるニューノーマルにおける商圏の変化と現状分析」を開催します。

本ウェビナーはwithコロナ時代の観光施策について語る人気ウェビナーの第6弾!

これまで各回100名以上のお申込みを頂いているナイトレイの無料ウェビナー。
新型コロナウイルス感染症の流行によってニューノーマル、withコロナ、パラダイムシフトなど新しいワードが台頭しました。ニューノーマルにおける商圏や観光はどう変化しているのかをデータを元に読み解いていきます。 

また、今回のウェビナーには通信キャリアならではの高解像度の位置情報ビッグデータを保有するKDDI株式会社を迎え、データに基づいた商圏の変化や現状の分析したデータなどについてお話しいただきます 

KDDI株式会社 KDDI Location Data概要

KDDI株式会社は通信キャリアならではの高解像度の位置情報ビッグデータを活用した「過去・現在・未来」の統計人口データを提供するサービス、KDDI Location Dataを2020年にリリースしました。

auスマートフォンから得られるGPSの位置情報/属性(性別・年代)情報を基に公的人口統計を参照して拡大推計処理された人口データをご提供するサービスです。

サービスタイプは、過去に遡って調査可能な「移動滞在データ」、1時間毎にその時点の人口を示す「準リアルタイムデータ」、1時間後の人口を予測する「未来予測データ」の3つに加え、出発地点から到着地点まで何人移動したかを示す「ODデータ」の計4種類をご用意しております。

詳しくはこちら:https://iot.kddi.com/services/iot-cloud-apimarket/location-data/

ウェビナー概要

■テーマ

位置情報ビッグデータからわかるニューノーマルにおける商圏の変化と現状分析※内容は変更可能性有

■開催日時

2020年9月16日(水)

15:00〜16:00

■参加費

無料

■アクセス方法

お申込み後、ウェビナー開催1週間前頃になりましたら、当日使用するZoomのURLを記載したメールを送らせて頂きます。

初めてZoomをご利用になる方は、事前準備等そちらのメールよりご確認ください。

プログラム

「位置情報ビッグデータから分かるニューノーマルにおける商圏の変化と現状分析

ロケーションデータで見るコロナ前後の人流の変化

デモグラ情報からわかるターゲット属性に関して

変化の時代の中、ロケーションデータをどう活用していくか

株式会社ナイトレイ データコンサルティング部 

部長 山口 翔 (やまぐち しょう)

大学卒業後、ベンチャー系の企業2社でWEBマーケティングとイベントプロモーションを経験し、ビッグデータ事業に本格的に取り組む為にナイトレイにジョイン。
入社後はビッグデータを活用して地方自治体や民間企業のインバウンド対策・地方創生事業の支援を行う。ロケーションに関わる様々なビッグデータを分かりやすく施策に落とし込みやすい形で提供。インバウンド実務主任者の資格も持ち、知見ノウハウを活かしたアドバイスを行う。

・位置情報ビッグデータとは?

・位置情報ビッグデータによるニューノーマルの分析

・KDDI位置情報サービスおよび事例紹介

KDDI株式会社 パートナービジネス開発部

石橋 弘志(いしばし ひろし) 

複合機メーカーグループにてシステムエンジニアとして入社し、基幹系システム、組込み開発など多数のプロジェクトを経験。
その後、商品企画部門に異動し、IT子会社、販売子会社などで商品企画、マーケティング、プロモーション全般を担当。
2018年にKDDIにジョインし、位置情報系サービスの新規事業企画、アライアンス推進、営業推進を担当。
現在は位置情報系サービスの販売パートナー協業と顧客開拓に従事

※プログラムは変更になる場合があります

「質疑応答」

ウェビナー中のご質問は随時Zoom内のチャットで受付予定です。

お申し込みフォーム

※システムの都合上定員を越えても受付される場合があります。

別途お声がけさせて頂く場合もございますので、ご了承くださいませ。